color of rescue

受付時間/11:00〜18:00       定 休 日/日曜日・祝日

日本の春が近づいてきました。

日本の春が近づいてきました。

河津桜は、すでに日本本州では終わりかけているかな、、ですね。

私は、実家の近くにミモザの花が沢山ある公園の話を聴いていて、、初めて行ってきました。

範囲は、それほど大きくはありません、そして、大勢の、人、人、人、、でした。

脚立を置いて撮影している人もいて、、さすがに若者で、「まったく、、他人の事考えない人」だな、、と。

まぁ、以前、〇〇写真クラブの先生も明治村でもみじの枝を折って、モデルに持たせていて、、

クラブの人間で陣取っていたのをみたとき、、「あ~世の中、先生もこんなことしてたら、、若者だって、ダメだろうな。。」な

感想が、ドンピシャと当たっていて、さすがにあまり時間をおかず場所を離れました。

嫌、、ファッション雑誌に出てくるモデルとかだったらね、、、それを拝みたいくらいだけど、、

その辺のおばあちゃんがミモザの花を手でそっともって顔を近づけても、、「は。。。恥ずかしい」と

私ならなりますけど・・笑

私の目的は、ぬいぐるみのミントとの撮影でした。笑

犬をモデルにして、必死で撮影している方々もおられましたが、、犬には、ストレスなんですよね、、

私は、実は、愛犬のそういうモデルじみた写真が全くありません。

なぜなら、、可哀想だったからなんですね、、無理やり座ってばかりだったり、おさえつけたり、、

おうちでリラックスして、誕生日パーティでは、私が抱っこして、モデルになってもらったことはありますが、、

やはり、あの子が嫌がることは、やめていました。

散歩している人たちをみると、うらやましかったりですが、、あんな風に無理やりしなかったことを

今は、良かったなと思います。大切な子を失うと、あとからあとから、後悔が襲ってきます。

なんとなく、、嫌なこと、あまりしなかったよな、、と思うことも、救われる1つかもしれません。

元気な時って、、何でも無理やりさせてしまうことも、ありますからね。。まだまだ愛犬を思わない日がありません