color of rescue

受付時間/11:00〜18:00       定 休 日/日曜日・祝日

かたばみの花。

かたばみの花。

今日も名古屋は暑かったです。

昨日、少し近くの公園で撮影を一人でしてきました。

殆どは、主人とドライブに行くのですが、、1人で撮影も又、楽し!

係りの方が、手入れをしたお花もあれば、まんまの木々たちも

それはそれは、美しい緑の葉を茂らせていました!

そこで、小さなお花が気になりました。

タイトルの「かたばみの花」です。こちら、、、先日、植物園で

ボランティアガイドの方に教えて頂いたのですが、、シュウ酸という酸を

葉っぱが含むのですね、だからこの葉で10円玉を磨くと綺麗になると、

見せて下さいました。

調べると、日本では昔から「仏具」を磨くために使われていたそうです。

雑草のように咲いているので、あまり陽の目を浴びないお花ですが・・

私は、とても好きです。

背丈の高いお花が咲く下のほうに、群生があって可愛かったので

撮影しました。

今の時代は、便利なものが増えて、錆取りも、お掃除道具の洗剤も

一瞬でピカピカになるありがたい時代ですね。

けれど、昔、かたばみの葉で、家の仏具を家族総出で

磨いている姿を想像すると、、家族みんなが仲良く

色んな事をする時間が多かったのだなぁ~と思います。

だれもが、1人で生まれ1人で死んでゆくといいますが、、、

家族との思い出が沢山あった方が、、、幸せじゃないかな?と、、

私個人的には、思います。今は、無理やり作らないといけなくなった

家族の時間だったりしますが、、不便な時代は、いつもいつも

家族で協力することが多かったのだなぁ~と思わせてくれるお花です。

みなさんも目にしたら、そんなこと考えてみてくださいね!