color of rescue

受付時間/11:00〜18:00       定 休 日/日曜日・祝日

みんな、まあるく。。。

みんな、まあるく。。。

たんぽぽの群生があったのでしょう・・・

綿毛の群生を見つけました!あまりにも可愛いので風景として!

人があまりいない場所だったので、綿毛がとばずに、一瞬を切り撮れました!

写真をはじめて思ったのは、、、「瞬間にしか出会えない」ってことです。

また、来年咲く花だしね!なんて意気込んでいても来年美しくないかもしれない・・

本当にそうだったことも実は、沢山あります。

もみじがそうですね、夏に青々と茂り生命の息吹を感じさせて

くれていて、秋にはさぞかし真っ赤に綺麗に染まっているかも!と思いきや・・

夏のだらだらした暑さが続くと、ちりぢりになってしまうのです、、、

季節を追うということは、とても繊細で写真を始めて私にとって良かったのは

「心理学」をお伝えするにあたって、とても学びが深かったことでした。

人の心理は、やはり自分の生きてきた流れにそって、動き出したりするんですね。

ですから、海外のシステムには、自分の生きて来た世界が全く見出せませんでした。

裸の王様でしたね~・・・多くの方も、実はそうだったと思います。

けれど、大勢が首を縦に振ると・・自分もそうしなくちゃと、、、=笑

恩師のマイア先生は、ご自身が学んだ頃と今のカラーシステムが

変化していることを既にご存知でした。ですから、私にはもっともっとそれを

学びなさいとは、おっしゃいませんでした。(ほかの方にはわかりません)

ですから、恩師の教えを引き継ぎながら、自身のオリジナルが完成出来たのだと

思っています。

同じことを繰り返していくことも、根気のいることですが・・・経営側ではない限り・・それはどうなのか?・・・

私は恩師に託された心理学と自身のオリジナルを手放すことは

なく、より進化させたい!と思っています。

自分が魅力的で、賢い人でいたいと思っています。賢い人?って・・・・

私は、見極められる人かなと思っているんですね。部活やサークルみたいに同じ仲間と

ただ、楽しむだけの趣味として私は色を使う気持ちは既に卒業したいと思ったのでね!

この世界は、もう時代に沿ってないかな?とか、この世界は、本来の目的を失っていないかな?

とか・・・かな。。。

自宅近くの商店街に「大須商店街」という町があります。

かなり近くの数年前まで、暗く寂しい商店街だったんですね。ところが!

組合が見方を変えていったのだと思います。色んなものを融合して、活気あふれる場所に

なっています。

私も、変化を恐れず、新しいものを生み出しながら、恩師の教えを大切に

前へ前へと進んでいきたいですね!

このたんぽぽの綿毛も遠くまで飛んでいきますよ!

そう、春の終わりには、たんぽぽの綿毛の話、1つをとっても

「遠くへ飛んでいける!」という春のメッセージをお伝え出来るんですね!

みなさんも、ぜひぜひ!高く高く飛んでみませんか?!!!

自分の言葉で、日本人としての感覚を使いながら、自分ってここが素敵です!

と言えるように!!!

あ!そうそう、心もまあるくね!